石橋は叩いて渡る派

~叩きすぎて一寸先は闇~

異空間巡り~渋谷編~

どうも、こんばんはヌシです。

 

今日は、とても暑かったですね。こちらに来て幾何かの年を越しましたが、いまだに暑さには慣れない道産子であります。

 

5月が、こんなに暑いなんて聞いてないぜって思いながら大学へ自転車で坂道を上っています。

 

さて、今日はだいぶ昔(昨年の夏)に長期休暇で貯めたバイト代でとある不思議な店に行ってきた話をしたいと思います。

 

どこかと言いますと

 

 

渋谷

 

 

渋谷って聞くと、若者の街とかハチ公とかスクランブル交差点というイメージしか上京前のヌシは持っていなかったのですが、結構いろんな面白いモノが溢れている街なんだと知りました。

 

 

特に私は現実世界とは異なる時空や空間をこよなく愛するため、そういったイベントや場所に足繁く通っています。

 

さて、今回紹介したいお店が2店

 

1店目    水曜日のアリス

matome.naver.jp

不思議の国のアリス鏡の国のアリスの世界をコンセプトにしたお店。

 

本当に可愛いし、凝っています。

 

まず、最初に驚くのは外観。

 

外にいくつかの扉があり、その中でも一番小さい扉でしかお店の中には入れない。

小さい扉を腰をかがめて、くぐることでようやく異世界に入ることができるのです。


また、とあるアリスのシーンを思い浮かべてしまいます。


最高です。

 

外観や内観だけでなく、入店する行為にすら意味合い持たせてくるコンセプトショップはなかなか無いと思います。


本当に最高です。

 

他にもアリスをモチーフにしたアクセサリーやカバン、雑貨を売っている赤の女王の間、


トランプのアイシングクッキーやDrink Meと書かれた可愛い飲み物を販売している白の女王の間があります。

 

 

さて、ここで写真をいくつか載せたかったのですが


私のケータイの寿命が急に来てしまったせいで昨年以前の写真がすべておじゃんになったのです。なので、あげることはできませんでした。

 

無念…無念です…。

 

最高に可愛いお店なので、ぜひ行ってみてほしいです。


私も近々行きたいと思います。

 

 それでは、次



2店目 名曲喫茶 ライオンretty.me

 

創業は1926年!

 

戦前です。

普通選挙法が成立した1925年の1年後です。

あれです、まだ女性に参政権がなかった時代です。

 

ただ、昭和20年に東京大空襲で建物が全焼してしまったそうで今の建物はその5年後に同じ造りで建てられたものなんだそうです。

 

最初、入店する際に店員さんから携帯電話の利用と大きな声での会話が厳禁であることを伝えられます。また、写真を撮るのも駄目です。

 

なので、本当に静かにレコードからクラシック音楽を聴く優雅な喫茶店なのです。

読書とかに最高です。

 

大正~昭和初期の時代を感じながら、

ほのかな珈琲の香りと今となっては貴重なレコードを聴く休日。

 

なんて優雅な一日でしょう。

しかも、あるのが渋谷。本当に意外でした。

 

店内は1階と2階がありまして、ヌシは2階の席に座って珈琲を頂きました。

古き良きレトロな内装とシャンデリアがなんとも創業当時の雰囲気を感じられます。

 

また、メニューと一緒に今月のプログラムが渡されたことも衝撃でした。

およそ5000枚のレコードからいくつか流すのですが、どれを流すかは決まっているらしいのです。(日にちや時間によってはリクエストできるらしいですが)

しかもかなり古い音源で、本当に貴重な経験でした。

 

また、機会があったら行ってみたいです。

 f:id:potmum:20170513003741j:plain

それでは、明日の休日に備えて寝ます。どろん。